優先順位【58話】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

かみーちがあらわれた!

こんにちは、冒険者かみーちです。

昨日一昨日、ブログをPCから記事を書きました。

が、今回はスマホです。

僕は今年の6月で記事投稿を始めてから2年になるのですが、なんとほとんどスマホからの作業により、

タイピングスピードが成長していません!!

なんなら、PCの基本操作もよく分かっておらず…😅

結果、スマホは中学から使っててかれこれ今年で9年になるのでフリックスピードはそれなりにあります。

現代の若者並にはありますよ笑

まぁそんなことはどうでもよく、今回スマホからにしたのは投稿の時間短縮です。

いろいろやることがあり、詰まっている、その中でもブログは投稿するってなったら優先順位を変えて行うしかない。

PCでブログを書くメリットは僕のタイピングスピードとPC操作への慣れが上がることです。この経験値を積むことが出来るのですが、時間がかかってしまう。

スマホと大差ないくらい早く扱えるようになりたいとこですが、なかなかそう早くレベルアップは出来るものじゃないです。そもそもPCのスペックも高くないので、フリーズやら動作反映が遅かったりと…😅

そして、ブログは毎日投稿しなきゃいけないわけでも、今必ずやらなきゃいけない課題でもないですが、

優先順位を変えて行っています。

提出期限のある課題があったりしますが、それに割ける時間を減らして強制力のないブログを書いてます。

これは完全に自分の意志力であり、やりたい度が高いことでもあります。

優先順位を変えてまでやりたいということです。

昨日、自己分析を一通り終えたという話をしました。それと繋げるように言うのであれば、まさに今はライティングが自分の原動力にあるんだと思います。

きっとこういう仕事を僕は好むと思います。

就職においてはミスマッチはよろしくないことでしょうし、心からやりたい・働きたいと思える所に就職出来ることが納得内定になるんじゃないかと思います。

そして、何か事情がある度に、自己分析という軸に立って善し悪しの判断が出来ますね。

自分がなぜ好きなのか、嫌いなのか、そして今回で言えば

自分がなぜ優先順位を変えるのか

この「なぜ」に向き合えます。

それと、僕は割と感性を大事にしているのですが、今僕自身の流れとして行動力がどんどん上がっていると思ってます。

これはポジティブなことなので、ポジティブな思い込みとして捉えてもいいですよね。

この流れは断ち切らないようにしたいと思ってます。

自己分析がマクロだとしたら、

今の心境がミクロです。

自己分析がトレードで言うとこの月足・週足などの長期的目線。

今の心境が4時間足・日足などの短期的めせんですね。

この短期的目線も大事にしたい流れです。ただ長期的目線の波は強いので、その波の向く方向に動きやすいので、そういう点で自己分析とイコール関係にあると思います。

なので、短期的目線の流れとして、毎日投稿をして習慣化していきたいとこです。それで今日の分の投稿をしっかりして毎日投稿を繋げていきたいです。

同じくらいYouTubeもそうしたいですが、ちょっとそこまでは今の僕にはハードル高いようです(汗)

ブログでさえ、毎日投稿は未だに出来てないですね。1週間も続いてないです。

ましてYouTubeですね。まずはブログから変えて成功体験積んでレベルアップしたら次にYouTubeでいきます。

適度に優先順位を変えながら頑張っていきます。

それでは今日はこの辺で。

またきてくれよな!

p.s.

YouTubeもやってるので良かったらチャンネル登録して頂けると励みになります!https://www.youtube.com/channel/UCKfBe-2TG1Il1WnnONfxFYg

かみーちはログアウトした!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
かみーちの日常
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント