本当に危険なのはコロナじゃないんじゃあないか?そして「Withコロナ」でいよう

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

未分類

かみーちがあらわれた!

みなさまこんにちは、冒険者かみーちです。

今世間、世間というか世界を話題にしているコロナウイルスについて、大学生として1つ物申したいなと思って記事を書きます。

まず最初にちょっと賢い人ならみんな気づいてることについてです。

大学生でもリテラシーある人は気づいてるとは思いますが、基礎知識から話します。

コロナウイルスの報道による不安

今、都内では毎日のように感染者が最大更新という報道をみます。

これをみて、どんどんやばいやばいとなってしまう人が多いのですが、少し落ち着いて欲しいなと思ってます。

毎日増えてて、このままいったらニューヨークみたいになるぞ!とか言われてるそうです。

むしろ、海外では日本の感染者数の少なさに驚いてたり注目をしてるんですよね。

そもそも、2月の頭の時期の日本は世界2位の感染者数でした。しかし、3月になり4月になりと、日本の感染者数はどんどんランクを下げて、むしろ海外の国々の方が増えてるんですよね。

それに、都内で「1日の感染者数最多記録更新!」など日々報道されてる件ですが、

これをそのまま聞いて、影響受けてませんか?僕からしたら「それだけ」で影響受けてるんですか?情弱すぎません?って思うんですよね。

ちょっと言い方悪いかもしれませんが、ほんとにそういう人たちは簡単にコントロールされてるなって思うんですよ。

情報に操作されやすいタイプです。

むしろ、そのような人達が不安になってやばいぞやばいぞと煽って、その煽りが人の不安をさらに掻き立ててるように僕は思います。

だから、ちょっと落ち着け

って思うんですよね。

もちろん、影響受けてない人はそれで良いのです。

どうせ影響受けるなら調べて欲しいです。何と比較してやばいのか。どの視点でみてるのか。視野の範囲はミクロなのかマクロなのか。

先ほども言いましたが、そもそも日本の感染率は他国より少ないし、むしろ今は他国が日本すごい!って思ってるわけです。

それなのに、今はニューヨークのようになるぞ!って言われてる。このロジックに気づきますか?笑

元々世界2位の感染者数だった日本がニューヨークのようになるぞ!って立場逆転してますよね笑

それと、コロナで無くなってる人には特徴があると言われてます。

コロナで亡くなってる人の特徴

それはタバコ吸ってる人と言われてます。もちろん傾向があるって話です。

コロナってそもそも肺炎と密接な病気なのですが、その肺炎はタバコ吸ってる人ほどなりやすい。そして先日お亡くなりになられた志村けんさん、

志村けんさんもヘビースモーカーだったと言われてます。

そして、コロナで亡くなってる方の7割は男性です。

7割が男性というのは明らかに差がありますよね。タバコと関係がないとは言えないのでは?

そして死亡者の平均年齢は70代

60代でも少しで、50代以下はましてやって状況。

そして20・30代など若いほどかかっても発症しない。発症した人には何かしら体に不具合があったりするんですよね。だから若い人はメンタルが大事。免疫力さえ上げていればまず大丈夫なんです。

だから煽られたり不安になったりするのが不味いのです。まずは落ち着いて欲しい。若者こそ落ち着けよって話。(何度も言いますが変な影響受けてない方はそのままでいいのです)

今は気づいてる人も増えてきてるのですが、

コロナウイルスという物理ウイルスよりも、

不安にさせる情報ウイルスの方が厄介なんじゃないでしょうか。

日々の感染者数増加とか、20代でも感染しました!など、数字やキーワードだけ、断片的なところだけみて不安になってる、

そっちの方が危険じゃないの?ってことです。

もう今やテレビのニュースみたって不安になるに決まってますよね。

正しい報道と言っても、日本史などのようにただの事実を断片的に伝えてるだけなんですよ。

歴史を学ぶ重要な視点はストーリーです。その事実に至るのにどんな背景があったのか、どんな感情の動きがあったのか。

そもそも歴史=history、つまり「his story」なんです。

物語のはずなのに、今の日本の歴史科目は諸々の理由があって事実の羅列になってる。

それと同じように、報道も事実のみになってることが多いんです。だから背景を知って欲しい。

そして、今の日本の政策は70代をいかに守るかの政策になってるんです。

だから、平均死亡者年齢の70代の人達を救うために、大学生など若者は自粛をするんですよね。

コロナが怖くて自粛しろ!じゃないです。守るために自粛しろ!

だから、感染者数(特に高齢者の)を増やさないために自粛しろ!って言われてるはずなんです。

そういう点で怯えるのは若者じゃないですからね。若者は前向きな気持ちでいたらいいんです。

そして、最後に提案したいことがあります。

コロナを無くすんじゃなくコロナと共生する=「With コロナ」

これからどんどん言われていくであろう

言葉が2つあります。

「After コロナ」と「Withコロナ」

After コロナはコロナが収束してきたあとの時代について

Withコロナはコロナとの共生のことです。

そしてこのWithコロナの考え方が大事。

良い意味で、コロナを認めてあげるのです。

そもそもウイルスの仕組みについてですが、ウイルスは何かに依存しないと生きていけないのです。

だから生物と非生物の間って言われたりするんですよね。

ということはどういうことかというと、

ウイルスは殺傷能力が高いと、死んでしまうのです。なぜなら感染したものが死んでしまったら依存出来ないからです。

だから繁栄するためには殺傷能力が高くちゃいけない。ウイルスが増えていくためには殺さないように感染するしかないのです。

さらに、研究によるとバクテリアとウイルスではウイルスの方が頭がいいらしいです。

その理論からしたら、コロナウイルスは頭がいいので、人に迷惑をかけないように繁栄していってくれたらいいのです。

迷惑をかけないウイルスなら別にいてもいいじゃないですか。そもそも見えないものの方がこの世界は多いんだから。

コロナのようにウイルスは沢山あって、迷惑かけてないから話題に上がってこないウイルスさん達はいっぱいいると思うんですよね。

だからポジティブに、前向きにコロナを善悪二元論じゃなく、生死の二元論でもなく、共生していくと思った方が良くないですか?=Withコロナ

精神ストレスとかもそっちの方が軽減されると思います。

結論として僕が言いたいのは、

気の持ちようで免疫力も変わってきますから、コロナに過剰にビビらないで、落ち着いて生きましょう。怖いのは物理ウイルスのコロナではなく、不安にさせる情報ウイルスです。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

またきてくれよな!

p.s.

コロナ対策についての記事も書いてるのでよかったら。

もっと知られるべき!コロナ対策最強の装備品「ブロッカー」マスクより重要!

かみーちはログアウトした!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
未分類
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント