「瞬読」で驚異的な時間効率を手に入れろ!嘘だと思うならやってみよ!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

かみーちの日常

かみーちがあらわれた!

今回僕は「瞬読」という本を購入しました。


なぜこれを購入したのかというと、
読む時間を効率良くしたいからです。
まぁ購入に当たってはごく当たり前な理由ですが、

現状、読み物が溜まっています(汗)

僕は、メルマガを通して貴重な学びをさせてもらってるんですが、全て読み終えれていません。また、読んだとしても、内容が定着していないこともあります。

他にも読書欲があるため、読みたい本もいくつかあります。

さらには大学の授業などで必要となる勉強もある。また、Twitterやブログなどでも良い発信を見たりしていますが、

これらを全て合わせると莫大な時間がかかります。しかし、そこには大学の活動・バイトなどである程度時間が削られ、

何かしら中途半端になったり、日にちが経って内容を忘れるなどが起きてしまっています。

そこで、容量を良くしようと考え、読むスピードをあげたら時間効率が良くなるだろうと考えて、速読を実践しようと思い立ちました。

そして、書店へ行き、まずは情報収集です。
速読本といってもあらゆる本があるので、どれから学ぼうかと比較をしていました。

そんな中、1つだけ、パッと見は胡散臭くも、ただ胡散臭いからこそ惹かれる本がありました。

結論からいうと、それが「瞬読」なわけですが、惹かれて読んでみると、他の速読本とは違うということを最初にしっかり書かれていました。

そして僕はそれを読み、ある程度納得をし、これはかけてみようと思い購入に至りました。

僕は、速読というものに知識はないので、ただ早く読むように鍛える訓練をするんだと思ってましたが、

一般的な速読本で言われる、
目を鍛える訓練は行わないとのことでした。

しかもそれでいて、速読検定みたいなものがあるのですが、それの1番位の高いスピードは2100/分なのですが、

瞬読をマスターすると、1万を平気で超え、上達すると6桁のスピードで本を読めるとのことです!(僕はここで胡散臭さを感じました笑)

さらには、その速さでいて、しっかりと内容も理解出来てる=アウトプットできる状態だと。従来の速読本は早く読めても内容は覚えてないとかは平気であったそうです。

速読検定の速さが可愛く見えるスピードで読めて、かつ、内容もしっかり理解出来てると。

僕のような凡人には理解不明ですね。常識を超えすぎてて信じられなくてもしょうがないでしょ笑

しかし、僕は本を読み進めていく上で、とあるキーワードがきっかけで心境に変化が起きます。

それは「潜在意識」を活用することです。

この潜在意識という言葉、知っていますでしょうか?

簡単に説明すると、脳には表の意識と裏の意識があり、
表の意識=顕在意識
裏の意識=潜在意識

といわれます。

顕在意識とは論理的などの頭で考えるようなことで、
潜在意識とはイメージや直感、ひらめき・気づきなどを表します。

僕はこの顕在意識・潜在意識という考え方を大学受験生の時学んでいました。

僕は大学受験期を通して(もっというと浪人の1年を通して)生き方が大きく変わりました。
それは大学受験塾ミスターステップアップとの出会いです。

そこでは勉強面だけじゃなく、生活面・食事面・メンタル面などもサポートしていて、あらゆる視点から受験勉強に繋がる教えを得ていました。
受験どころか人生レベルで良い変化が起きる学びだったのですが、こちらに関してはまたの機会に話します!

話を本題に戻しますが、その塾の教えで潜在意識のことは学んでいたので、理解がありました。

なるほど、確かに潜在意識活用したらそんなぶっ飛んでるような感覚になるよなぁと。
でもそれをどう活用するんだろう?

そう思いながらも、さらに読み進めると分かってきました。

瞬読とは右脳を司ることだと!

実は右脳と潜在意識は密接な関わりがあります。
右脳はイメージ・直感・ひらめき・気づき
なのです。

つまり、右脳=潜在意識というわけですね。
また、左脳は論理です。
よって、左脳=顕在意識となり、顕在意識は表の意識なので、日常のことを思い浮かべてみれば話が繋がってくるかと思います。

日々、僕達は左脳に偏った生き方をしているため、右脳が開花されてないんですよね。

でも、思い出や印象に残ったシーンなどは、右脳によって鮮明に覚えているわけです。(イメージを司るので)

そして、右脳はそのように記憶に留まるので右脳を活かせば早く読めるようになるのです。

そして、瞬読はそれだけではないです。
この右脳を利用した上で、左脳を使います!

右脳で暗記をしているため、左脳を使って即座に読んだ本をアウトプットしていけるのです!

めちゃ驚異的ですよね?!
人間の能力が覚醒するかのような驚きです。まさに潜在と呼ばれるだけある意識の活用ですね…!

僕はこの覚醒した領域を目指して、瞬読のエッセンスを吸収します!

本の後半では、トレーニングも載っているのでこの本1冊で練習ができます!

この瞬読で、たった1・2時間で何冊も読めるようになってる人は多くいるので、僕も今はこの本に投資をして、長期的に時間効率のみならずあらゆる能力を開花させてみせます!

さぁ頑張るぞ!時間は待ってくれない!
こうしている今も誰かが世のため人のために動き、努力をしている。

みんなで世の中より良くしていきましょう!一緒に頑張っていきましょう!

それでは今日はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

またきてくれよな!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
かみーちの日常 大学
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント