自身のストーリーは就活にも強い

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

就活

かみーちがあらわれた!

今日は大学で、就活して内定を得た先輩のお話を聞いてきました。

壇上には3名の先輩が上がり司会者の元、話が進んでいきました。

その中で、僕が感じたことなどを書いていきます。

過去くすぶった経験が自信を突き動かす

まず、ストレートで大学来た人より、回り道してやってきた人の方が伸びやすいのかなと思いました。その3人のうち2人は浪人したりなどしていました。

やはりそのような経験は自分と向き合えるし、広く考えられる期間だと思うので、心情の変化は大きいのかなぁと

まぁ僕自身も浪人して大きく人生の流れが動いたなと現在大学生してて実感します。

過去くすぶった経験が自信を突き動かすんですよね。

浪人に限らず、過去嫌な思いをしたとかも、かなり動かされやすいですよね

例えばイジメとか。

イジメを否定的に捉えるのは短期的でミクロ的な視点なのかもしれないです

イジメられた経験を持つ人は後々に大物になったりしてますし、未来からの時間感覚で言えば、当時イジメられたおかげで成長するきっかけを手にすることが出来たと言えます。

何事もなく、平々凡々に育ってくると、流されてる生き方になりがちな気がします。

そう考えると、嫌な感情や経験も進化の一歩ですよね。

イジメられても視野を狭くせず、その感情を次に繋げる。そんな意識で生きていきたいですね。

僕自身も過去にいじめられたり省かれたりするような経験を持ってますが、当時の自分に褒めたいことが1つあります。

それは

自分が大器晩成だと思っていたことです

要は自分はこんなはずじゃない。今は弱弱で馬鹿にされるけど、大人になったら大物になっている。

そんなことを考えていましたね。これは未来に期待をしているし、

大物になる過程で、当時の嫌な経験が必要であった。そこで何か学びを得て成長するから将来大物になれる

まぁ小中の頃の自分がここまで深く理由を考えてはいなかったですけど、結果的に学びを得たし今すごく成長してるので、昔の経験にも感謝ですね!

予測通り、全然人生の流れが今違います。完璧に当時敷かれてたレールから外れてます。

ちょっと脱線しましたが、壇上者の中で留年した方もいましたが、これも一概に留年は悪いと思ってはいけないです。

その方は日本の良さを伝えるために1度海外へ留学をしました。それが4年だったからそのまま1留したという形になったので、

一概に1留と言ってもその質が違うわけだから批判的に捉えるのは違う

という視点を持って人と関わっていきたいですね。

自分が経験してきたことをそのまま話した

司会者が、

面接で、自分が経験してきたことをそのまま話したらそのまま評価されて、内定するのは最高だと仰ていました。

話を盛ることもなく作ることも無いし、ただ自分のことを面接官に伝えに言ったという感じですよね。

まさに壇上で話してた人達はそういう人達でした。

もはや志望動機がどうとかそういうレベルではなく、ほんとに素の自分の経験を伝える。

それに、話してても落ち着いてましたね。言葉が詰まってるとか全然無かったし。

フッ軽でチャンスをゲット!

壇上してたうちの1人に、フッ軽やノリが良い結果、それが幸に働き、チャンスとなって、コネや出会いが上手く働き内定したという方がいます。単に運がいいというより、これは本人の中身や精神が良いから引きつけたのかもしれないですよね。

バイトでとあるお店で働いていたけど、ある日、正社員が少し欠けてて、社員さんから「そっちの仕事やってみる?」

と、声をかけられ、何も知らない仕事だけどノリでやりますと答えて、正社員に混じっていたら、その会社の社長と話す機会が出てきて、そこでうちでインターンしないか?

と話が進み、コネを手に入れて内定へ

こんな感じで急にチャンスがやってくるんですね。フットワークが軽いおかげで、手に入れることができたんですね。

好きなことしてチャンスをつかむ!

また、好きなことをどんどんしていたら、そういうチャンスがやってくると言っていました。

もっと言うと、これは思考のアンテナがそこに向いてるから引き寄せてるのかなと思います。

カラーバス効果って聞いた事ありますか?

例えば今目の前で緑色のものを指さしてくださいと言われたら、緑色のものを探しますよね。でも視界には探すということをしなくてもずっとあるはずなんです。

このようにあるけど、意識しないと見えないことを指します。視界の全てを認識してたら脳は疲れてしまうので、アンテナが立っていることにだけ注目しているんです。

これがカラーバス効果です。

よって、好きなことにコミットしているから、情報のアンテナもそこにあるから、何かが働いて、チャンスがやってくる(引き寄せる)

ちなみにそれで内定した方の好きなこととは学業ではなく、ファッションです。

なので、学業が全てじゃないというわけだし、学部も社会学部ですが、デザイン系の会社に内定してるので、学部もそんなに重要じゃないということですね。

最後に

今まで話してきたことを抽象度をあげて言えば自身のストーリー(経験)が大事ということだと思います。

就活も自分のストーリーが大事で、それをしっかり語れる必要がありますね。

過去こうで、こういう出来事があって、今こんなことをしていると。

今回の話を聞いててとても学びになったし、自身の今後の大学生活にも活かしていきます!

それでは今日はこの辺で。最後まで読んで頂きありがとうございました。

かみーちはログアウトした!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
就活 未分類
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント