就職活動を終えるまで100日カウントダウン【84話】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,125人の購読者に加わりましょう

かみーちがあらわれた!

みなさんこんにちは、かみーちです。

このブログでは「苦学生が学費を自払いしながら、自己投資に160万円費やしてきた経験と学び」を発信しています。

突然ですが、今日(2020/12/22)をもって、

就職活動を終えるまで100日カウントダウンを始めました。

なぜ、この日から100日なのか?というと、

僕は大学三年の1年間を就職活動期間と決めているからです。

そして、大学3年生の期間が2021年3月31日までですが、その日まであと100日というわけです。

このカウントダウンは某ワニさんの真似みたいなもんですね。(笑)

さて、そんなかみーちですが今のところ内定をいくつ持っているのかというと、、、

0です。😇

はい、0なので後100日で内定獲得しなきゃ就職できませんね・・・

ですので自身の追い込みも込めて残りの期間も頑張りたいなと思います。

ここで、気になる方もいると思って書かせていただきますが、

もし100日以内に内定が出なかったらどうするのか?ということですが、

その時は就職以外の道を歩む、ただそれだけです。

今の時代、就職しなくても生きていけますからね。

大学生の9割以上が卒業したら就職しますが、僕は大学卒業したら就職しなくてもいいと考えています。

だって、働きたくない会社で無理に働いたら幸福度下がりませんか?

どうせ生きるなら、楽しく生きていきたいですよね。

中には収入はどうするんだという意見もあると思いますが、

就職しなくても稼げる道はいくらでもあります。

稼ぐために幸福度落としてまで稼ごうとは思わない、ただそれだけです。

結果、幸福度下げてまで働いてる人がTwitterなどで愚痴を言ったり、

気晴らし(ストレス発散)のために飲み会にお金使ったりしているのではないでしょうか。

僕はそのような人生を楽しいとは思わないし、生き辛さを覚えそうです。

きっとそのようになったら辞めるために副業するでしょう。(笑)

と、そう思っているので、今副業といわれる活動を諸々経験しているわけです。

結局、真の安定は自分自身。

コロナでリストラされたり、採用人数減らす企業が多いと聞きます。

それくらい会社としても苦しい状況にある。そうなると、その会社の従業員も冷や汗をかいていると思います。

仕事を無くす恐怖

昨日、中田敦彦さんの自己紹介動画に関してブログを書きました(こちらです。)

その中で、中田敦彦さんが行動できた要因にお金があったと書きました。

それは中田さんは家庭を持つ等して、自分自身ではなく、

守るべき人のためにもお金を稼ぐ必要があったからだと思います。

きっと、社会人になると、仕事を無くす恐怖は自分の身のためだけじゃないと思います。

守るべき人を守れなくなるのも恐怖なのです。

もし僕が社会人で結婚していて、普通に就職して首を切られたら真っ先にそう思うでしょう。

最初に僕は幸福度が下がるくらいなら就職しないで自分で稼ぐと言いましたが、

会社に依存してしまってる状態においても「自分で稼ぐスキル」を身につけます。

コロナの前から個の時代は始まっていましたが、コロナによってますます個の時代らしさが出てきました。

というか、強制的に気付かされたという方が近いのかもしれませんね。

就職したら収入はだいたい固定で入ってきますが、個人で稼ぐ事に関しては青天井です。

もちろん、最初は稼げないでしょう。バイトよりも時給は低いです。

しかし、収入は伸び続けることができます。

そうしたら家庭教師の時給をも抜いて、就職していたら稼げない領域まで伸びることもあります。

もちろん、僕自身そんなに稼げている訳ではないですが、

言いたいことは、就職が全てじゃないということです。

そして、就職しなくても生きていけると本気で思っているし、副業といわれる活動をしていても実際幸福だからこの選択も選んでいます。

ですので、100日後に内定出てなくても変わることはないです。

むしろ、100日後に次のステージが始まります。

そのためにも、今日1日1日を大切に、本気で生きていきます。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

またきてくれよな!

かみーちはログアウトした!

ブログランキング参加しています!この記事が良かったらポチッとして頂けると嬉しいです。応援に繋がります!↓


大学生ランキング

↓ブログ・サイト作成にオススメのドメインサーバーはこちら↓



冒険者かみーち

都内の大学4年生
高校時代の後半期から考え方が変わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気づく。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると関わる人が変わり、出会いも変わり、収入や結果的な部分も変化。そんな人生が激変している物語を綴る。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。

『個性だいじに』をモットーに、大学生の目線で学んだこと経験したことをオリジナル視点で発信。

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
未分類
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント