こせいだいじに、ブログに形式なんてものはない。僕は自由にやる

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

かみーちがあらわれた!

たまには気楽にブログを書こう

今、なんとなくブログ書いてます。

テーマとか特に決まってなく、書きたいことも今は出てこないです。

こんなことはブロガーの皆さんならお気持ち分かってくださるんじゃないでしょうか?笑

まぁ、僕は時にはこんな緩い感じで書くのもありじゃないかと思ってます。

なんか、ブログで稼ごう!とか、有名になろう!とかって意気込んでも、その想いの圧力みたいなもので、心が重くなるような感覚になるように感じます。

僕も、理想としてはそうなりたいですけど、それを意識しすぎるあまり、

ブログを良い記事書こうとか、SEO気にしようとかってなって、そんなのがうまくいかない時や良いアイデアが出ないと、

ああ、ダメだ(´×ω×`)

みたいになって、バッドな気持ちになるのは精神的に良くないかなぁと。

そして、そんな中僕はある意識が生まれます。

形式にこだわらない、 固定概念や一般論みたいな型にハマらないやり方でブログを書いていこうかなと最近は思うようになったのです。

要はオリジナリティですね。

こんなこと書いたら変かなとか思ってるのは人の目を気にして生きてるようなもの。

僕はドラクエ風に言えば「こせいだいじに」ですので、まわりと違うことはプラスに捉えます。

ついでに、このブログもそんなブログになったらいいなと思います。

自由気ままに言いたいことを発信したい。もちろんそこはモラルとか倫理観は持った上でやっていきたいです。

リアルでも周りの目を気にして、言いたいこと言えないのはもったいないですよね。ましてやブログじゃないですか?

もしこの価値観がおかしいなら反論してください。僕もいろんな価値観や意見に触れて学ばせてもらいたいですし、その方が勉強になりますからね!

ちなみに僕は議論は好きですよ。

議論とかしてると、喧嘩してるんじゃないかとか大丈夫か?とか心配な思いされたりしますけど(社会に出たらそんな傾向はなくなるんでしょうが、)

そうじゃなく、普通に議論は大事なことですよね。

議論だと、話をアウフヘーベン(止揚)できます。これが喧嘩との違いですよね

ちなみに僕と彼女はよく議論をします。

喧嘩することもありますけど、議論がメインなので統合して和することができてます。

あとこれは自論になりますが、議論をちゃんとできれば、パートナーとの関係性が良くなり長続きしやすくなると考えてます。

僕と彼女は4月の段階で、付き合って5ヶ月ほどですけど、お互いの関係はかなり進展して、ステージがかなり上がってるんじゃないかと感じてます。

ただ、隠し事とか出来にくい関係になりますから、覚悟決めて向き合っていく気がお互いにないと、弱い部分や辛い部分、地雷となる部分までも表に出てきて、

それにしっかり向き合って話していく必要があります。そういうとこにも目を向けれるなら関係性良くなりますね。

もちろん僕は覚悟決めて付き合ってますし、都合のいい付き合い方はしてないです。(彼女自身も同意見です。)

…まぁ、覚悟決めて付き合えるような人がそもそも現れるかっていう問題もあると思いますが(苦笑)

そう考えると、僕は運が良かったと思います。彼女には感謝しています。

…と、話が脱線していきましたが、

まぁ個性大事にしてたら、合う合わないはきっぱりと出てくるものなので、合う方はぜひこれからもブログもパートナー関係も応援して頂けると嬉しいです( ˘ᵕ˘ )

そんなこんなで、今回は緩く思うことを書いてみました。(書いてたら当初の予定より意外とかけた笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またきてくれよな!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
かみーちの日常
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント