婚約の婚約指輪(not婚約指輪)を装備しました~大学生の本気の恋愛~

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

かみーちの日常

かみーちがあらわれた!

どうも、ムラカミクエストのかみーちです。

今回の記事は指輪です!

指輪といってもただの指輪ではなく、婚約の婚約指輪です。

婚約指輪じゃないです。「婚約の」婚約指輪です!

どういうことだって思われると思うので説明していくんですけど、

まず買うに至っての流れから話します。

僕と彼女は結婚前提に付き合っています。正確には付き合っている中で結婚を前向きに検討していったという感じです。

お互いに好きで愛してるので、春休みのほとんどを一緒に過ごしてたくらいです(惚気)

で、そんな春休みの最終日、お台場デートに行きました。これは3月で付き合って4ヶ月を迎えたのですが、お祝いするタイミングがなく、最終日という形になりました。

向かったのは大江戸温泉です!

僕は人生初大江戸温泉だったので楽しみでしたし、実際行ってもまた行きたいなと思う場所でした。

で、今回はそこがメインの話じゃないのでこれくらいにしておきますが、その大江戸温泉に行く前にアクアシティ・ダイバーシティ・ビーナスフォートなどでショッピングや観光していて、その時に指輪を買いました。

実はこのお台場デートのメインは4ヶ月記念の大江戸温泉ではなく、5ヶ月記念の指輪です。

つまり、4ヶ月と5ヶ月を兼ねたデートだったんですけど、5ヶ月は逆に前乗りということで行いました。

まぁ指輪なのでなんでもない時に買うよりなんでもある時に買う方が印象にも残りますし、そういう名目です。

ただ、なんで5ヶ月というタイミングなのか?

それはお互いの信頼関係や成長度や環境など加味してこのタイミングとなりました。

僕と彼女はお互いがお互いに本気で、結婚を誓いあえると感じれるところにきたのがまず1つ。

そして、そう思えるようになったおかげで、自分のやりたいことや相手のやりたいことなど、全力で応援できるようになりました。目移りとかの心配をする必要がないので、相手の気を引かずにやりたいことに全力で取り組めるということで、成長です。

そして、環境です。これはお互い大学が違うというのが大きいです。つまり大学が始まれば会える時間が減るということですが、気持ちが本気なのでそれなら指輪してもいいよねって思うようになったからです。

むしろそれで会えない時でも、指輪で相手を思い出せますし、ある意味の他の人に勘違いされないような抑止力にもなるので、お互いに安心だというわけです。

そして、婚約をしているので、婚約指輪なのですが、少しニュアンスが違います。

なぜ婚約の婚約指輪かというと、

婚約を約束した婚約指輪という意味だからです。

この発想に至るのは、お互いがまだ付き合って1年未満など若かったり、まだ大学生という身分で、正式結婚は難しいなどの要因が重なって、それじゃあまずお試し気分で買ってみようか

という割と気軽なものです。まぁそこら辺のペアリングとかじゃちょっとお遊び感が強くなっちゃうかなと思ってたので、ちゃんとしたブランドの商品をいくつか見回ってお互いが良いと思えるのを見つけて、購入しました。

ある程度時間をかけた分、着けててもその労力のような想いを感じれるので、気持ちが明るく軽くなります(*´ω`*)

最後にですが、僕や彼女の周りの友人や知り合いには、幸せそうだとか浮かれてるとか結構思われますが(ありがたいことです!)、すれ違うこともかなり多かったです!

ずっと幸せなわけじゃないです。かなりぶつかることだって何回もありました。が、それを乗り越えての今があるわけです

たまには本気で別れるかどうかの話し合いをしたこともありましたが、根底にある愛や、お互いにしかない性格や、思想や、方向性など。それらがどれも強いためお互いに好きであるということは変わりないんですよね。

それに、実際喧嘩のようになっても、喧嘩じゃないです。議論です。

どういうことかというと、お互いに言いたい放題いって下げ合うことをしているのではなく、そのぶつかる感情となったことを考え分析して次に繋げることをお互いに意識してるので、会話を無駄なものにしていないのです。

つまり、アウフヘーベン(止揚)ですね。

まるかバツ、善か悪などのかテーゼやアンチテーゼではなく、それを統合しているんですね。こういう点から高め合えるカップルなんて呼んだりしてます。(他にも知的好奇心強いし真面目に世の中のこととか考える話もします)

なので、下げ合う関係とかステータスとして付き合ってるとかじゃなく、ちゃんと話し合った結果の婚約の婚約指輪です。

むしろ、お互いにしっかり向き合って、辛い部分とか触れたくない部分も話し合ってきたから5ヶ月というスピードでこのようなステージに来れたんじゃないかなと考えてます。

まぁ、ありがたいことに大学生のうち、それも1年生のうちに生涯のパートナー(僕は天空の花嫁と呼んでます!)を見つけることが出来たので、やることを全力でやっていくことに集中できます!

花嫁のためにも頑張るぞ!

というわけで、これからも支え合いながら日々努力をしていきます。僕達の関係も応援してくださると嬉しいです!

そんなの続くわけないと思ってる人達の思いを僕達は覆そうとしてるので笑

それでは今日はこの辺で。またきてくれよな!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
かみーちの日常
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント