かみーちは隣の壁ドンじいさんを味方にした!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

661人の購読者に加わりましょう

壁ドンかみーちの日常

かみーちがあらわれた!

皆さんはご近所付き合いはありますか?

実家の頃はよくありましたが、一人暮らしを始めた時は、基本関わらなくていいと思っていました。

でも、おばからは

「大家さんとは仲良くしなさい、何かあったら助けてもらえるから」

と教えられ、とりあえずそうしようとは思いましたね。

で、村上氏は一人暮らしが始まり半年が経ちました。実際一人暮らしは楽しいですね。

まぁ全てが自己責任ではありますが笑

そんな楽しい一人暮らしライフを過ごしていると、時々夜、

「ドン!!」

という壁を叩かれる音が聞こえるのです。

もちろん壁ドンしてくるには何らかの理由があると思うので、

こちらも音がうるさかったかなと反省して静かにするわけです。

そして6月くらいから夜は隣の住人を気遣い音に注意をしながら生活をしているのですが、ある日

「ドン!!」

と壁を叩かれました。しかもその日は物音一切立ててないです。

なぜ?

理由が分かりませんでしたが、仕返しするのも無駄なエネルギーだと思い何もしませんでした。

さらに他の静かにしていた日には、

壁ではなく家のドアを叫びながら叩かれたわけです!

今思うとなかなかの恐怖でしたよ笑

だって叩かれる理由が分からないですから。

ここまでくると毎夜、隣の住人に意識がいってしまうようになり、こんな生活を少なくとも4年間やっていくのは嫌だなと思いました。

そしてコロコロで掃除をしていた静かな夜、壁ドンがやってきました。

それも壁ドン2発目がきたため、こちらもイラッときたので仕返しをしました。

そしたら隣のじいさんの攻撃!壁を叩いた!

村上氏の攻撃!壁をたたいた!

となり、村上氏の攻撃で壁ドンバトルが終わった

…と思ってました。

しかし朝4時頃、隣のじいさんは第2ラウンドを始めました…

なんとピンポンしてきたのです!

しかし、こちらはその日は一限。それに備えて寝たかったし、相手をしたら時間かかるなと感じ、スルーをしていました。

そしたら今度は壁ドン。数分後にピンポン

また壁ドン、ピンポン、壁ドン、ピンポン…

と連続攻撃が始まり、かれこれ1時間近く受けていたかと思います…

で目覚めたら11時。7時にセットした目覚まし(アプリ)がなぜか測定されず強制終了しましたとかよく分からないメッセージが出て、結局1・2限自主休講(=サボり)になりました。笑

もう我慢の限界だったので、さあこの状況どうしようかと考えた時出てきたのが

大家さん

そう、大家さんに相談だ!

てことで、その日の夜に大家さんに話し、隣のじいさんと3人で会話することになりました。

大家さん曰く、そのじいさんは真面目な方だと思ってたということで、

そんな些細なことでカッとならないでください、あなたも大人なんだし、せっかく今収入も良くなってきてるとこなんだから

と、なだめており、じいさんも大家さんには頭が上がらない様子で、

こっちもじいさんの話を聞き、こっちの意見も言い

まぁいろいろ話したんですけど省略して結果的にはじいさんが謝って、

最後は握手して無事解決しました。

もしかしたら今度一緒に食事するかもです笑

僕がじいさんと直接話して感じたのは、そこはじいさんの家の前だったんですけど、かなりのタバコ臭が家の中から漂ってきたのと、朝5時出勤で働いてるということで、

ストレスがかなり溜まってるんだろうなという印象。

あと夜9時には寝てたりするそうで、でも夜中に物音で目覚めるということなので結構睡眠の質も悪いのかなとも感じました。

今度睡眠グッズを紹介しようかなと考えてます笑

結構良い睡眠グッズ知ってるし自分も使って劇的に変わってるので、ブログでも書こうと思います。

で、無事隣の壁ドンじいさん事件は

クエストクリア!

となった訳ですが、実は内心この状況楽しんでました。

お、隣の住人が壁ドンしてくるじゃん!迷惑じゃん!この状況変えたいな、よし何をしようか?さらには隣の住人をこっちの味方に出来たら面白いよな!

なんてことをいつも考えてます笑

まぁ昔はそんな思考じゃなく、ただ事象をネガティブに捉えるだけでした。

これも心の変化というか思考の変化でこうなってます。

その思考の変化には変化させてくれるよき出会いなどが大きく関わってますね。

今回の件で使われてる考え方は

「人生ドラクエ化マニュアル」

人生ドラクエ化マニュアル 覚醒せよ!人生は命がけのドラゴンクエストだ! [ JUNZO ]

価格:1,296円
(2018/10/11 00:48時点)
感想(2件)

の思考ですね。

これのおかげでいろんな出来事をポジティブというか、自身のストーリーを面白くする方向に考えることができるようになりました。

(詳しくはこちらの記事参照)

物事はなんでも考え方次第で良くなるのかなぁとか思ったり。笑

にしても、おばが言ってた

「大家さんとは仲良くしなさい、何かあったら助けてもらえるから」

はありがたいメッセージだったなぁ。まぁもっと言うと引越して3日で助けて貰ってるんですけどね笑

その話はまたいつかの機会で。

ほんと、人生はロールプレイング。

嫌なこと起きたって対立する人が現れたってドラクエのように仲間にすることだってできる。

自分の人生は自分で楽しく面白いストーリーにしていこう

…と最後はかっこよさげにしましたが今日はこんな感じで終わります。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

かみーちはログアウトした!

冒険者かみーち

都内の大学3年生
高校時代の後半期から考え方が代わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気付く。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると
人生のストーリー展開が加速していった。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。
思考もドラクエのようにストーリー化され、あらゆる現象・出来事も面白く捉えている。なぜならそれは物語の一部の演出であり、同時にストーリー過程で必要な事だと考えているからである。

そして今は
大学生こそ「ガンガン学ぼうぜ」!と言いながら生の大学生の目線で、発見したことや思ったことなどを発信していく。
新生活、新環境で新たな挑戦をしながら楽しんでストーリーを現在進行中

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
かみーちの日常 ドラクエ
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント