中田敦彦さんの生き様に表れる挑戦と行動~自己紹介動画より~【83話】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,125人の購読者に加わりましょう

かみーちがあらわれた!

みなさんこんにちは、かみーちです。

このブログでは「苦学生が学費を自払いしながら自己投資に160万円費やしてきた経験と学び」を発信しています。

前回は仮想通貨に関しての記事を仮想通貨投資をしていない方向けに書きました。

今回は、YouTube動画の紹介です。

何の動画かというと、中田敦彦さんの自己紹介動画です。

中田敦彦さんと言えば、オリエンタルラジオで有名かと思いますが、その中田敦彦さんの自己紹介動画を今日見ました。

それがこちらです。↓

【中田敦彦のしくじり武勇伝】人は何者にでもなれる、いつからでも。

この動画、なんと2時間30近くもあり、そこらの映画より長いですね笑
今回は成果(表側)より背景(裏側)にフォーカスして思ったことを話していきます。

で、結論から言ってこの動画を見て思ったことが2つあります。

①.挑戦してきた人の人生は中身がある
②.そういう人のストーリー(物語)は惹き付ける

ということです。それぞれ書いていきます。

①.挑戦してきた人の人生は中身がある

今回紹介している中田敦彦さんの動画では幼少期の頃から現在まで、心境ベースで詳しく話しています。

例えば転勤族で学生時代転々としたことやエリート校に入ったこと、芸能界で早くして成功したこと等、それらの事象で当時どのような価値観や思考をしていたのか

ということを話していました。

もちろん、エリート校に入ったとか、お笑いで成功した等の事例は凄いことだと思います。ですが、その事実よりも、

「その時その時でどんな感情を持ち、どういう試行錯誤をしてきたのか」

の方が僕は重要だと思って聞いていました。

なぜ重要かというと、中田さんは経験から学んでいるんですよね。

もちろん、その学びがすぐに生きていたという訳では無いです。何年後、数年後になって当時の自分の心境や出来事から学んで行動しているんです。それは悪かったことも含めてです。

また、行動してきた要因には「お金」があると思います。

動画を見ていて、中田さんが度々お金に怯えるような心境を見せていました。
恐らく守るべき人が出来たからだと思います。

このままじゃ、お金が稼げない…収入が無くなる…そうなると、家族が…!

ここは推測を交えているので本人がそう思っていたかは分かりませんが、

自分が生活していく分というより、家族や誰かのために稼ぐ必要があり、そのための収入を確保しなければならない

という焦りが常にあったように見えます。

動画の中で中田さんは、芸能界で嫌われていたと仰っていました。

嫌われていくことで、「君は要らないよ」とテレビ関係の偉い方に判断されたら呼ばれなくなります。

その時中田さんは「タレントは起用されなきゃ意味が無い」と仰っていました。

つまり、自分で稼げる立場では無いということです。確かにタレントは番組に呼ばれることで出演でき、収入が入ります。呼ばれなきゃ収入が無いんですよね。

正直、動画を見る前までは中田敦彦さんって「なんとなくすごい人」って認識でしたが、その背景では必死に考えて行動していたからこそ凄いんですよね。

この2時間半の動画を見て僕はそのように感じました。

やっぱり、「凄い人」って思うような人程、並の人より考えて行動しているんだなと思いました。

その考えて行動していく中で新たな挑戦を沢山していました。歌ったり物販始めたり、オンラインサロン始めたり、そしてYouTubeを始めたり…

挑戦するってただでさえハードルの高いことです。中田さんはそのハードルを何度も超えてきて、かつ挑戦しつつ学んでいる方です。

YouTubeのネタも最初はDAIGOさんから真似をして、寝たが尽きてJOJOの奇妙な冒険の話を急にしたり、時には視聴者のコメントも取り入れたり…

と、YouTubeも常に試行錯誤していたんだな…!と改めてYouTuberとしての本気も感じました。

こんな感じで長くなりましたが、これも「挑戦してきた人のエピソードは中身がある」からこそ、聞き手としても学びと気づきが多いのだと思います。

特に何も経験せず、平凡に生きてきた人の話を聞いても、へ〜そうなんだ!で終わりますよね。(それが悪いという意味では無いですよ!)

でもこれが普通だと思っています。
挑戦することはハードルの高いことであり、それを何度も試行錯誤しながら、経験から学び行動してきたのが中田敦彦さんです。

だから中田さんの事をよく分からなくても「凄い人」って思えるのです。

②.そういう人のストーリー(物語)は惹き付ける

ここまで読んで頂いてる時点であまり語ることは無いのですが、聞き手としても惹き付けられているからこそ①のように多くを感じ、気づきになるのです。

その生き様に感情が動かされている証拠です。
また、この自己紹介動画はなんと現時点で600万回以上再生されています!
日本の人口の1/20以上!笑

これだけ再生される=注目される=惹き付けられるということでしょう。
もしお時間がありましたら実際に動画を見てみてください。

と、今回は中田敦彦の自己紹介動画を見て思ったことを書きました。

僕もどうせ生きるなら誰かを魅了するようなストーリー(物語)を歩みたいなと思います。

そのためにも日常が大事ですし、日々をどう生きるか、その時その時の選択をどうするかが重要だと思います。

それでは今日この辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

またきてくれよな!

かみーちはログアウトした!

ブログランキング参加しています!この記事が良かったらポチッとして頂けると嬉しいです。応援に繋がります!↓


大学生ランキング

冒険者かみーち

都内の大学4年生
高校時代の後半期から考え方が変わり、
浪人時に生き方も変わり始め、
視野を広げることの重要さに気づく。
それから大学に入り、視野を広げ続けていると関わる人が変わり、出会いも変わり、収入や結果的な部分も変化。そんな人生が激変している物語を綴る。

ドラクエ=アイデンティティというくらいドラクエが好きで、人生においてもかかせないものとなっている。

『個性だいじに』をモットーに、大学生の目線で学んだこと経験したことをオリジナル視点で発信。

将来的には、貧困者を一人でも減らし、やりたいこと・成し遂げたいことに全力で向き合って、お金が理由で「できない」「あきらめる」人達の手助けとなる。
自分が貧乏でお金に苦しむことをしてきたため、同じような人達を救いたい。

冒険者かみーちをフォローする
未分類
冒険者かみーちをフォローする
Murakami Quest

コメント